×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
ABOUT
DIARY
TOPIC
MUSIC
MOVIE
BBS
LINK
サスペンス / スリラー
■ LIST ■

□ あ
アイデンティティー
青い夢の女

アメリカン・サイコ
インソムニア
ヴィドック
L.Aコンフィデンシャル

□ か
カンパニーマン
ギャザリング
クルーエル・インテンションズ
コール

□ さ
サイコ
スイミング・プール

□ た
ディナーラッシュ

□ な
ノー・グッド・シングス

□ は
パイ
羊たちの沈黙
15ミニッツ
フェイク
フォーン・ブース
フロム・ヘル

□ ま
マッチ・スティック・メン
マリー・アントワネットの首飾り
ミスティック・リバー
めまい
メメント

□ や
ユージュアル・サスペクツ

□ ら
リクルート
ルーブルの怪人
ルール

□ わ
ワイルド・シングス

アイデンティティー
嵐の夜に11人の男女が居合わせ、順番に殺されてゆくといった内容です。普通のサスペンス映画に感じますが、ちょこっと捻られていて、物語後半には「あ、なるほど!」みたいに感じると思います。現実にはあり得ない話ですけど。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 物語の仕組みが明らかにされるシーン

青い夢の女
精神科医が患者の催眠療法中に、無意識の内に殺人を犯してしまうという話です。ホントにこんな事ってあるのかなと思いながら観ていましたし、ラストも納得いきませんでした。普通気づくだろ!
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ あり得ないくらい硬直した死体。


学生グループが穴に閉じ込められるという話。この映画の予告編を観て、面白そうだなと思っていたのですが、期待ハズレだったようです。(予告編だけは上手くできてると思う。予告編だけは...)
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ あまりにも汚い便器。

アメリカン・サイコ
殺人によって快感を得る男の物語です。確か実在の話だったような気がします。男は街にうろついている娼婦を対象に、バシバシ殺していくのですが...。観終わった後も、気分が晴れない作品でした。こんな人が実在してたなんて、アメリカって恐ろしい。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ 名紙にこだわる気持ちがわかる。

インソムニア
”メメント”のクリストファー・ノーラン監督によるサスペンス作品です。アル・パチーノ扮する刑事が、夜の無い街での怪事件に挑みます。”メメント”を撮ったとは思えないくらいに普通なサスペンスだと思いましたが、そんじょそこらの作品よりは全然面白いです。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ メチャ走るパチーノ。

ヴィドック
中世のヨーロッパを舞台にしたサスペンス。内容は面白いのですが、最新のCG技術を使って描かれた犯人にガッカリしました。この怪物は人間には倒せね〜なと思っていたら、あっさりヤラレてましたね。”スリーピー・ホロウ”とか好きな人にはオススメの映画です。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ ヴィドックって犯人の名前だと思った。

L.Aコンフィデンシャル
ラッセル・クロウ、ガイ・ピアース主演のサスペンスです。キャストがとにかく豪華ですし、物語がテンポよく進むので最後まであっと言う間ですよ。こういう刑事同士の友情を見せられると弱いんですよね〜。ただ、いまだにラッセル・クロウの顔がカッコイイと思えないですけど。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ いままで目立たない人が犯人だったところ。

カンパニーマン
平凡な会社員であった男が、ハイテク企業のスパイとなり成功するが、 次第に奇妙な頭痛の襲われ始め、彼の前に一人の女が現れる...。サイケデリックな内容とは裏腹に、意外と楽しめます。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ ルーシー姉さんがセクスィー。

ギャザリング
謎の女(クリスティーナ・リッチ)と突然発見された旧世紀の遺跡、一見不可解そうなホラー映画ですが、しっかりとした答えが用意されています。幽霊的な怖さは、あまり無いので、夜中に一人で見ても大丈夫ですよ。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ クリスティーナ・リッチも大人になったな〜。

クルーエル・インテンションズ
サスペンスというにはあまりにバカバカしい内容ですが、話のまとまりや緊張感から言っても好作品だと思います。女を口説く事に生きがいを感じる男(ライアン・フィリップ)の哀れな物語です。エロティックな場面が多いところも◎です。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ リース・ウェザースプーンって、シャクレてるなー。

コール
誘拐サスペンス作品、夫が出張でいなくなった家を狙った誘拐犯。犯人は娘を人質に取り、金を要求するが...。実は、内容に興味は無く、シャーリーズ・セロンを拝みたかっただけです。でも実際、そんなにつまらなくなかったですよ。ケヴィン・ベーコンは刑事役が多いのに、今回は珍しく犯人役やってます。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ 現実の夫では、到底無理なアクションシーン。

サイコ
言わずと知れた巨匠、アルフレッド・ヒッチコックのサスペンス作品。本作品はそのリメイクバージョンで、舞台設定、セリフ、カメラワークをオリジナルと変更してはならないという条件の基で作られました。モノクロ映像が苦手な私も、これなら名作をカラーで楽しめると思い、レンタルしちゃいました。名作の名に違わぬ面白い作品です。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ リメイクだろうが、やっぱり最高。



スイミング・プール
"8人の女達"で脚光を浴びたフランソワーズ・オゾン監督のエロティック・サスペンス。ある女性作家が、執筆活動のためにフランスの別荘へ滞在する事になり、そこで出会った自由奔放な娘ジュリーの行動に大きく影響され、とんでもない事件に巻き込まれていきます。とにかく、官能的かつミステリアスに進められてゆくストーリーに欠伸も出ませんでした。
RECOMMEND THIS MOVIE'S POINT
★★★☆☆ あっ・・・、いやっ・・・、ダメ!!そこは〜・・・

ディナーラッシュ
ある人気レストランでの忙しい一日を描いている作品です。サスペンス映画としては、ギリギリのラインだと思います。また、場面がレストランの中だけなので、退屈に感じる方もいるのではないでしょうか。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ あの料理が食べてみたい(ロブスターのやつね)。

ノー・グッド・シングス
サミュエル・L・ジャクソン主演のサスペンスです。偶然に訪ねた家が強盗一味のアジトであった、という無理のある話です。ダラダラな展開に嫌気がさしましたが、最後まで観ると上手くまとまっていると感じました。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ 物語最初の家出した少年はどこに?

パイ
頭が混乱する映画ナンバーワンです。円周率の謎を追求しようとする男の話です。内容は薄いですが、そのサイケデリックな世界に溺れてみるのも悪くありません。(モノクロ映画です)円周率が何ケタあるかなんて、どうでも良くないですか?
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ 退屈な映画に、一筋の光が射すシーン。

羊たちの沈黙
一介の映画ファンならまず観てるだろうと思われる作品です。それゆえに、既に語り尽くされてますが...。食人鬼レクター博士の力を借りて、新米FBI捜査官クラリスが犯人を追うという内容です。サスペンス作品では、これ以上無い一本です。一つ言える事は、犯人よりもレクター博士のほうが数倍怖くないですか?
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★★ 観てないなら、今すぐレンタル屋に。

15ミニッツ
デニーロ主演のサスペンスです。TVに映って有名になる事だけが目的の愉快犯は、ある有名刑事(ロバート・デニーロ)を利用しようとします。最初から犯人が分かっていたりするので、ドキドキ感がない作品でした。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ この映画の犯人ってバカ?

フェイク
おとり捜査官(ジョニー・デップ)が、ギャンググループに潜入するというストーリーです。次第におとり捜査官に信頼を寄せていくアル・パチーノの、渋〜い演技が堪りません。この映画が面白いと感じた貴方は、相当なギャング映画好きです。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 実話らしいってところ。

フォーン・ブース
比較的新しい作品ですよね。電話ボックスの中だけでドラマが繰り広げられます。途中、ダラダラした場面もありますが、それなりに面白かったです。犯人に関して一言、 劇中に出演してない人を犯人にするなんてズルイ。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ コリン・ファレルとブラピの演技が似てる。

フロム・ヘル
夜な夜な女性を襲う切り裂きジャックを追う刑事(ジョニー・デップ)の物語です。中世を舞台にしたサスペンス作品では、かなりオススメ(”ジェボーダンの獣”とか”スリーピーホロウ”みたいに、余計なCG使ってないから)です。ジョニー・デップも格好良く撮れてますよ。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ ヘザー・グラハムが綺麗。

マッチ・スティック・メン
潔癖症の詐欺師(ニコラス・ケイジ)の家に、離婚した妻と暮らす娘が住みついてしまいます。意外と面白い作品で、犯罪モノとしての面白さと親子愛の温かさを同時に味わえます。娘を演じる子役(アリソン・ローマン)も可愛いですし。(こんな可愛い子が、なんて悪い事するのでしょう...。あ、まだ観てない人は読んじゃダメですよ)
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ 潔癖症の人があんなにタバコ吸うの?

マリー・アントワネットの首飾り
題名が示すようにマリー・アントワネットの首飾りに纏わる実話を基に作られています。時価数億円と言われる王妃の首飾りを、騙し取ろうとする女の儚い人生を描いています。面白く作られてますが、コレといった山場も無く終わってしまうのが残念。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ 巧妙なトリック。しかし、悪事はバレルものさ。

ミスティック・リバー
最近観た作品では一番面白かったです。少年時代に精神的な傷を負った男(ティム・ロビンス)が、友人(ショーン・ペン)の娘殺しの疑いを掛けられてしまいます。とにかく内容、展開、演技(たぶん、周りがそう言うので)が素晴らしい。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 勿論ショーン・ペンとティムの絡み。



めまい
何かが憑依したかのように街を徘徊する友人の妻、彼女を尾行するように依頼された元刑事、監視の果てには凄惨な結末が・・・。アルフレッド・ヒッチコックによるサスペンス映画の金字塔。独特のカメラワーク、高所恐怖症の刑事を見事に演じたジェームズ・スチュワート、すべてが未だに新鮮です。古き良き作品、ココにあり!
RECOMMEND THIS MOVIE'S POINT
★★★☆☆ 絶妙な脚本。ヒッチコックの魔力を堪能しよう!

メメント
クリストファー・ノーラン監督のかなり独創的な作品です。10分間しか記憶力を保持できない男の、現在から過去に話が進行するというチョット他には無い話。よく考えてある脚本ですが、非常に頭を使わせられる作品でもあります。タランティーノの時間軸ごちゃ混ぜテクニックも顔負けの映画です。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 全部。とにかく観て。

ユージュアル・サスペクツ
麻薬取引に関わった五人の男達と謎の男カイザー・ソゼの話。四人は既に死亡し、唯一の生存者(ケヴィン・スペイシー)の尋問を通して物語は進みます。 いろんな人が口を揃えて面白いと言う作品です。スピーディーな展開と、ラストにもあっと驚く結末が待っています。本編開始10分で、物語に引き込まれました。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 有名なラストのオチ。

リクルート
CIAの特殊訓練生を育てる教官(アル・パチーノ)は、一人の若者(コリン・ファレル)に目をつけ、彼をスパイにしようとします。最後まで謎が解けない楽しさはあります。でもやっぱり非現実的な展開だった気も。CIAの訓練って、こんなに厳しいのかい!と感じた作品です。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ コリンのキーボード・タッチが高速。

ルーブルの怪人
ジャンルで言うなら、明らかにホラーです。しかし、私個人はホラーとか全然見ないので、ここで紹介します。ルーブル美術館に眠る亡霊(みたいなもの)に取り憑かれた女性を描いています。ハッキリ言うと怖くないし、面白くない映画だと思いました。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★☆☆☆☆ 特になし。

ルール
都市伝説を題材にしたホラー映画に近いサスペンスです。伝説通りに殺人を犯す犯人の正体とはという話。下手に幽霊とかを持ち込まなかったトコロが○で、意外と楽しめました。続編も出ているので、人気があったんですかね。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ ガソリンスタンドのシーン。ドキドキです。

ワイルド・シングス
マット・ディロン主演のサスペンスです。女子高生レイプの疑いで訴えられてしまう先生とその周りで渦巻く陰謀を描いています。二転三転するストーリー展開が面白いのですが、やりすぎた(四転五転します)かも知れません。でもHなシーンが多いので、ヨシとします。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ コイツは殺されるだろと予想すると、本当に殺されます。