×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
ABOUT
DIARY
TOPIC
MUSIC
MOVIE
BBS
LINK
ダニー・ボイル監督作品
■ LIST ■

□ あ
ヴァキューミング

□ か
□ さ
シャロウ・グレイブ
ストランペット

□ た
トレイン・スポッティング

□ な
28日後

□ は
普通じゃない
ザ・ビーチ

□ ま
□ や
□ ら
□ わ
トレイン・スポッティング
渋谷シネマライズでミニシアターとして上映され、大ヒットを記録した作品です。ドラッグと若者の崩壊に焦点を絞った試みは、当時としては斬新だったのではないでしょうか。ユアン・マクレガー、アンダーワールド、ボーン・スリッピー等この映画から得た単語は大きな意味があります。ドラッグムービーの金字塔的な作品でしょう。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ こんな人間にはなりたくないですね。

シャロウ・グレイブ
ダニー・ボイル監督がトレスポ後に作ったサイコスリラーとも呼べる作品です。ある三人が同居しているアパートの一室に一人の男が訪れ、謎の変死を遂げてしまいます。死体の処分に困った三人の自我崩壊を痛烈に描いています。私はダニー・ボイル作品の隠れた名作だと思いますが、どうでしょ。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 自分がこの立場だったら、逃げるね。

普通じゃない
ユアン・マクレガー扮する誘拐犯とキャメロン・ディアス演じる社長令嬢の笑いアリのストーリーになっています。あまりオススメではないですが、ダニー・ボイルファンには必見ですよ〜。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★☆☆☆ 普通です。

ザ・ビーチ
レオナルド・ディカプリオ主演というだけで敬遠してる人もいるのではないでしょうか。幻の楽園の存在を知ったバック・パッカーが辿り着いた島は、天国とも呼べるビーチであったみたいな感じです。私はかなりお気に入りで、DVDも買いました。是非この場所に行ってみたいですね。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ こんな結末になるようにと、物語前半から願っていた。

28日後
ある日一人の男が目覚めたら、街中の人々がゾンビになっていたという、監督らしくない作品です。エセ・バイオハザードだな〜と思いながら観ていると、段々と話の方向性が変わるのが分かりました。知りたいのなら、その目で確かめてください。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★☆☆ スーパーでタダで買い物し放題、やってみたいな〜。

ヴァキューミング
ダニー・ボイル監督による短編作品。しかたなく、掃除機のセールスマンになった男と鬼のような上司の話です。これ以上言ってしまうと、完全にネタバレになりますので控えますが、この作品にただならぬサイケ性を感じました。短編ながら、映像表現、ストーリーともによくできた作品だと思いました。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 鬼上司の言葉、なんか笑える...。

ストランペット
上の「ヴァキューミング」と対になった作品。監督は勿論ダニー・ボイルですが、コチラの作品もなかなか面白いです。犬と暮らす孤独なオヤジと家出少女が出会い、二人に隠された音楽的才能を開花させるという話になっています。この作品の面白いトコは、ひょんな事から二人のプロデューサーが現れ、商業的に成功させようとするところです。
総合評価 この映画のポイント(見所)
★★★★☆ 75分の映画だけど、もっとやってよ〜と本気で思った。